【ホワイトデー】お返しするお菓子の意味と無難なギフト

ホワイトデーのお返しの意味

「ホワイトデーに何を返せばいいのか分からない」

sakuraです。

ホワイトデーでお返しするお菓子には、それぞれ意味があるってご存知でしたか?

恋愛中の学生さんでもない限り、それほど詳しくなる必要はなさそうですが、いらぬ誤解は避けたいですよね。

大人が職場等でもらう義理チョコのお返しとしてならば、女性側も特に意味を気にしないでしょうが、お返しに込められた意味を一応は考慮した上でギフトを選んだ方が無難かもしれません。

そこで、今回の記事では「各お菓子の意味の紹介」と、自分の体験も踏まえた上で「お返しに無難なお菓子」も紹介していきます。

<スポンサーリンク>

各お菓子に込められた意味

ホワイトデーお返し

調べたことをざっとまとめると以下のような感じになりました。こうして見ると、女性の私でも知らないものの方が多かったです(笑)

飴・キャンディーの場合

好意あり

マシュマロの場合

好意なし・嫌い

クッキーの場合

友達で

チョコレートの場合

・チョコ…気持ちをそのまま返す(ナチュラルな拒否)
・ホワイトチョコ…もう少し時間を下さい
・マシュマロ入りチョコ…気持ちを純白な愛で返す

マカロンの場合

特別な人

金平糖

永遠の愛

マドレーヌ

仲良くなりたい

 

各意味について

ホワイトデーは、もともと、「チョコ業界が仕掛けたバレンタインギフト」に対抗するべく、飴業者(全国飴菓子工業協同組合)が仕掛けたという話は知っていたので、「飴=好意あり」という意味付けをしたのは理解出来ます。

が、それぞれのお菓子にきちんと意味が付けられていたんですね……。

ちなみに、マシュマロの意味は元々は「愛を純白のマシュマロで包んで返す(=好意あり)」という意味だったそうですよ。

現在では「溶けて無くなる(=好意なし)」という意味になっているので、この辺りはお菓子業界の各ジャンルでのバトル(マーケティング)が大きく関わっていそうな感じがします。

その他のお菓子の意味もほとんどこじつけに思えますが、一応、上記でまとめたような意味合いがが日本での通説のようですよ。

ただ、一般常識かというと、そうでもないですよね。

マカロンや金平糖やマドレーヌにこめられた意味なんて女性でも知らない人の方が多いのでは?

大人の女性がお返しのお菓子の意味を気にするかどうかは分かりませんが、とりあえずは、主には中学生・高校生の男子が中学生・高校生の女子から本命チョコを貰った場合に知っておけば良いような感じかな。

<スポンサーリンク>

【学生編】最も無難なお返しのお菓子

若い男性が若い女性からチョコを貰った場合で、「義理なのか本命なのか判別がつかない時」、あるいは、「答えを出さずに曖昧にぼかしておきたい時」には、「何の意味付けもされてないスイーツ」を選ぶと良さそうですね。

つまり、「飴・マシュマロ・クッキー・チョコ・マカロン・金平糖・マドレーヌ」以外のお菓子ということになるので、「ケーキ」「パウンドケーキ」「ラスク」「バームクーヘン」「和菓子」など、ググっても意味が出てこないものを選んで置くと良さそうです。

 

【職場編】義理チョコのお礼に最適なお菓子

職場の女性からで、義理チョコであることがはっきりしているのであれば、意味など気にせずに、基本的には何を返しても大丈夫だと思いますよ。

女性側も全く気にしていない人がほとんどです。

それに、むしろ、義理チョコの場合はお返しを期待していないので、返ってきたらそれだけで嬉しかったりしますからね~。

私の職場の場合でも、「通販サイトのランキングで人気の商品だったから」という理由でマカロンをくださる方もいましたし、飴もチョコもマシュマロも普通に飛び交ってます。

ただ、1番多いのは、やはりクッキーですかね。

お返しの意味付けの点からしても、双方に無駄な誤解が生じないのでベストチョイスと言えそうです。

(関連記事:お返しクッキーのオススメ・予算500円)
(関連記事:お返しクッキーのオススメ・予算1000円)

 

補足・まとめ・雑感

女性はお菓子が好きな人が多いから、どんなスイーツを返しても良さそうなイメージがありますよね。販売されているものの中から予算と相談しながら、適当に選んでいる男性も多いかもしれません。

でも、一応、ホワイトデーのお菓子に意味付けがされていることは社会人男性も知識として知っておいた方が無難なのかも……。

相手との親しさの度合いで、何を贈っても大丈夫な関係性がある場合を除いては、空気を読んでルールに従った方が面倒なトラブルに発展せずに済みそうですものね^^;

だからやっぱりオススメは「クッキー」ということになるのかな。

それにしても、バレンタインデーもホワイトデーも、色々と考えたり気を使うことがことが多い面倒なイベントと言えるかもしれませんね~。義理チョコは自粛傾向になりつつあるみたいで、公式に廃止している会社もあるようですよ。

私はスイーツを選ぶのも買うのも贈るのも好きなので、特にストレスは感じてませんが、時代の流れ的にちょっと分かるような気がします。本当は、女性と同じように、男性も「自分チョコ(俺チョコ)」や「ご褒美チョコ」にシフトしていくと経済が活性化しそうではありますけど……。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2018

関連記事

プロフィール


名前:sakura
性別:女性
年齢:そこそこ
目標:穏やかな心でマイペースに生きる

口コミで大人気!AETHER(エーテル)

楽天

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る