紫外線対策

「夏になると髪がパサパサになるんだけど……」

sakuraです。
顔や身体の紫外線対策は割としっかりと行いますが、意外と髪の場合は傷んでしまってから気がつくことが多いですよね。一般的に、「髪の毛は肌の3~5倍以上も紫外線の影響を受ける」と言われています。事実なら、結構、怖いハナシですね。そこで、紫外線が髪に与えるダメージの詳細と、その対策法&ヘアケアについて調べてみましたよ。

(関連記事:紫外線対策サプリメントの効果・副作用)

<スポンサーリンク>

紫外線が髪に与える影響

髪 紫外線対策

まず前提として、紫外線により髪が受ける影響の具体例とその原因を知っておいた方が効率よく対策が出来ますよね。

長時間の紫外線に当たることに髪もダメージを受け、主に以下のような症状を引き起こすと言われています。

1・頭皮の炎症
2・抜け毛・切れ毛・枝毛
3・退色
4・パサツキ

かなり深刻な症状ですよね。毎年、夏の終わり頃にこのような髪の状態に気づいて慌てて対策をとる方も多いのではないでしょうか。(まさに私がそうです)

ちなみに、各症状にが起きるメカニズムについては以下のの通りだそうです。

●1の原因⇒紫外線により頭皮が火傷状態と同様になり、炎症起こして赤くなる。場合によっては痛みも感じることも。
●2の原因⇒頭皮の皮脂が酸化して毛穴を詰まらせ、新陳代謝を妨げてしまい抜け毛が増える。
●3の原因⇒髪の表面を覆うキューティクルが剥がれ、その隙間に紫外線が入り込む。髪の内部に入り込んだ紫外線がメラニン色素の破壊し髪が退色し、赤茶色になる。
●4の原因⇒キューティクルの破壊により、髪の水分が失われパサパサになる。

紫外線って本当に怖いですね。髪をカラーリングしている場合には、さらにダメージも大きくなりそうです。やはり、顔や身体と同様に、真剣に紫外線対策をすることが必要になりますね。

髪の日焼けを防ぐ方法

髪の紫外線対策

髪がダメージを受けるメカニズムを見る限り、紫外線から髪を守るには、「なるべく陽射しを避けて生活する」ことがポイントのようですね。

そうは言っても仕事や通学等で日中に活動している方が殆どだと思うので、日に当たらない生活はなかなか難しいですよね。その場合には、日除けになるアイテムを、全て組み合わせてフル活用するとベストということになります。

髪を陽射しから守ってくれる主なアイテムは以下の5つです。

日傘

UVカット加工の日傘で厚手のものがカバー力があります。内側の色は、地面からの反射による日焼けを防ぐために、濃い色のものがオススメですよ。

ちなみに、日傘で1番効果が高いと人気があるのは「サンバリア」です。私も使ってますが、かなり優秀なアイテムですよ。遮光率・UVカット率が共に99%以上なので、髪も顔も紫外線から守ってくれます。しかも、この傘をさすとビルの日陰に入ったのと同じくらいの涼しさを体験出来ますよ。サンバリアを使ってしまうと、もう他の日傘が使えなくなるくらいの素晴らしさを感じます♪

帽子

帽子は日傘と違って、密着します。なので、濃い色だと熱がこもり、蒸れたり、汗をかきやすくなるので、頭皮へのダメージが大きくなってしまいます。

ツバが広めで、通気性が良く、色が薄いものがおススメですよ。UV加工がされていればベストですね。

髪をコーティング

UVカット効果のあるヘアトリートメントで、髪をコーティングしておくのも良いですね。スプレータイプで洗い流さないトリートメントが市販されているので、お出かけ前にサッとひと吹きしておくと安心です。

地肌をオイルコーティング

酸化に強く、UVカットが期待できるオイルで、地肌をマッサージしておく。「アルガンオイル」等の、ナチュラルオイルが人気。

髪をまとめる

髪が長い場合はひとつにまとめてお団子ヘア等にしておくと、
紫外線に当たる表面積を少なくしてダメージを最小限にすることが出来ます。

UVカットシャンプー&トリートメント

レジャーで長時間陽射しに当たることが多い夏など、特に髪が傷みやすい季節には、シャンプーはUV対策用のものに変えるのもオススメです。

飲む日焼け止めサプリメント

日光を浴びる前に「日焼け止めサプリ」を飲んで置くことで、UVブロックとダメージからの回復が出来る効果があると言われています。ここ数年、非常に人気のあるアイテムですよね。色々なメーカーから商品が発売されていますが、配合成分により作用の特徴が違うので、それぞれを比較して選ぶと良いですね。

(関連記事:飲む日焼け止めサプリの効果・メリット)

 

<スポンサーリンク>

 

髪が日焼けしてしまった後の対策

日焼け後のヘアケア

髪は肌と違って自己回復力が弱いので、紫外線によるダメージを受けてしまうと、自然に回復するのは難しいそうです。ダメージヘアから健康な髪への回復には、意識的に手厚いケアを続けていくことが必要になりますね。

ダメージヘア用シャンプー

日焼け後の髪は深刻なダメージを受けています。保湿力・補修力の高い植物由来の美容成分が配合されたオーガニックシャンプーをしばらくの間は使うと回復が早いと言われていますよ。

ヘアパック・ヘアトリートメント

ヘアサロンで髪の状態を見てもらい、症状にあったトリートメントを施してもらうのがベストです。もしくは、ヘアサロンで使われている専用のパックやトリートメントでケアすると良いですね。

自分でケアする場合には、通販でサロン専売品のサイトからアイテムを選ぶのがオススメです。
サロン系ヘアケア用品通販【ヘアケアスタイル】

ちなみに、ダメージヘアの改善商品で私のオススメのブランドは「ラサーナ」です。試してみると良くわかりますが、海藻から抽出したエッセンスが素材なので、髪をとても優しくいたわってくれるのが実感できましたよ。洗い流さないトリートメントなので、ケアも非常に楽ちんです♪
ラサーナ・海藻ヘアエッセンス

飲む日焼け止めサプリメント

日焼け止めサプリは主に事前に飲んでケアする商品が殆どですが、事後に飲んで紫外線のダメージを抑制することが出来る素材の入ったものも発売されています。「ニュートロックスサン」という成分が配合されているものをチェックしてみると良いですよ。

地肌が日焼けしてしまった後の対策

冷水シャワー

頭皮が赤く炎症を起こしている場合には、まずは冷やしほてりを沈めることが大切ですね。

水洗い

日焼けした当日は、シャンプー等は使わずに洗髪をして、地肌に余計な刺激を与えないようにすると良いですね。

補足・まとめ・雑感

女性であれば、肌は日焼け止めの下地やクリームでバッチリと保護しますよね。でも、意外と、髪や頭皮の紫外線ケアは不十分で、無防備な状態におかれている場合がほとんどなんだそうですよ。

そして、髪も一度日焼けしてしまうと、そこから元の健康な髪の状態に戻すには、ケアをしてもやや時間がかかるようです。

やはり、髪がダメージを受ける前に対策をすることが最も大切なようですね。

髪が傷んでいると、だらしなく見えるし、実年齢よりもだいぶ老けて見えてしまうので、顔や身体と同様にしっかりとUVブロックをしたいものです。

(関連記事:水着で日焼けしない方法)

 

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

プロフィール


名前:sakura
性別:女性
年齢:そこそこ
目標:穏やかな心でマイペースに生きる

イタリア製のオシャレなチョコ

楽天

ページ上部へ戻る