お中元に貰って嬉しかったもの【5選】

お中元

「お中元にいただいて嬉しいものって何ですか?」

sakuraです。
お中元シーズンがやってまいりましたが、何を頂いても嬉しいものですよね。品物を選んで贈ってくださる気持ちがとても有り難いと思っています。でも、「ちょっと変わったもの」や「日頃自分では買わないもの(選ばないもの)」だと余計に嬉しかったりするというのも正直いって多少はあります(笑) 私が、これまでにお中元にいただいて、ちょっとテンションが上がってしまったものは以下のようなものです。

<スポンサーリンク>

お中元に頂いて嬉しかったもの

すっぽんエキス

いわゆる、高級品の類に属するものですね。知り合いのとある裕福なマダムから頂いたことがあります。夏バテ気味の身体にシャキーンと効きましたよ。

自分だとどこにでも置いてあるエナジードリンクで疲れを誤魔化すところですが、すっぽんエキスで元気になれたし、お心遣いが大変有難かったです。

乾燥うば貝(ホッキ貝)

これも高級品に分類されるものだと思いますが、珍味にも属するらしいので、高級珍味といったところでしょうか。ホッキ貝は生のものなら寿司ネタなどで馴染み深いですが、乾燥タイプはあまり見かけることがない珍しい食材ですよね。

山梨に住んでいる友人から頂いたものですが、山梨では乾燥タイプがスタンダードだそうです。

なぜ乾燥タイプがメジャーなのかというと、海のない甲州では、昔から北寄貝を乾燥させて保存していたからだそうですよ。乾燥させると“姥のほっぺ”のように下先が赤くなることから、姥貝(うばがい)と読んで親しんできたんですって!干すことにより生の北寄貝よりも旨みと風味が強くなり、より美味しくなることから、珍味としてとても人気が高いんだそうです。

普段、食べ慣れないものというか、決して食卓に上がらないものなので、調理法がわからずに色々と調べましたけど。

スープの出汁としてとったり、お湯で戻したものをスライスしてスープの具材にしたり、あるいはサラダにのせたりして頂きました。

旬のもの(果物)

親戚が農家だったり、それに近い産業に従事していると、旬の新鮮な果物を送ってくれるので、これもとても有り難いです。

桃・葡萄・スイカ・メロン等々、フルーツはどれを頂いても嬉しいですね。食べきれなかった分は、冷凍保存してジュースに加工したりして最後まで美味しくいただきます♪

(関連記事:お中元に贈って喜ばれた果物)

保存の効くもの

・ハム・ソーセージ
・賞味期限の長いお菓子
・酒類
・アイスクリーム

お中元は夏の時期なので、あまり食欲がないことが多いです。なので、そこそこ日持ちのするものだとかなりの安堵感をおぼえます。

時期的に、アイスクリームも凄く嬉しいです。しかも、ギフト用のものはパッケージも素敵だし、中味もカラフルでオシャレなものが多いので、見ているだけでちょっとウキウキする感じがありますよね。

<スポンサーリンク>

お米

高級米のギフトが最近人気のようですね。「八代目儀兵衛」というショップの「お米のプロが全国のお米を食べ比べて選んだ厳選米」を頂いたことがあります。色々な種類の美味しいお米が楽しめて良かったです。でも、それ以上にパッケージが華やか&鮮やかで、お米らしからぬ雰囲気があってインパクトがありましたよ。

このブランドは、内祝いや出産祝のギフトとして人気が高いみたいですが、お中元として頂いてもかなり嬉しいですね。私も、機会があればギフトとして利用したいと思いましたよ。

補足・まとめ・雑感

最近だと、アイスクリームのギフトが人気があるようで、我が家も高級アイスをお中元に頂く機会が増えて、有り難い限りです。

舌を噛みそうな名前の、海外製のものや、ホテルのアイスは、まず、自分では普段は絶対に買わないですからね~(笑)

そんな感じで、自分がいただいて嬉しかったものを振り返りつつ、自分が贈るものを選ぶ際の参考にもしています。

(関連記事:今年のお中元に選んだもの)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

スポンサーリンク

楽天市場

楽天トラベル

ページ上部へ戻る