葛湯の効果効能とおすすめアレンジ法

抹茶葛湯 葛湯のアレンジ

「葛湯ってそもそもなんだろう?」

sakuraです。
葛湯はお好きですか?離乳食・介護食・体力消耗時の栄養食として知られていますよね。子供の頃、風邪をひいた時に母が作ってくれましたが、正直いって好きな味ではなかったし、むしろマズイと思った記憶があって、物心ついてからは自分から好んで口にすることは殆どなく過ごしてきました。

でも、最近、とても美味しい葛湯を頂く機会があって、ちょっとここらで葛湯を見直してみようと思い色々と調べてみましたよ。なんだか、美容と健康にかなり良さそうな印象を持ちました。ちょっと長めになってしまったので、良かったら、目次から興味のある部分に飛んで読んでみて下さいね。

<スポンサーリンク>

葛湯とは

葛湯と葛粉

葛湯(くずゆ)=葛粉を原料として作ったとろみのある飲み物
葛粉(くずこ)=マメ科のつる性多年草であるクズの根から取れるデンプンを精製した物

つまり、葛(くず)という植物の根(=葛根)から取れる澱粉が「葛粉」で、葛粉からつくられた砂糖入りの甘い飲み物が葛湯ってことですね。白濁した感じでとろっとした見た目が特徴的。

葛湯の起源

いつから葛湯が飲まれているかというと、7~8世紀ごろからだそうですよ。江戸時代の文献に製葛録が記載されているように、元々は救荒植物(=戦争・飢饉の際の食糧難をしのぐ為に利用される植物)として広く認知されていたということです。
現在では、葛の「冷めにくくて、冷えると固まる」という性質を利用して、和菓子や料理のとろみや、洋菓子の生地に使うという活用もされています。そういえば、小麦粉の代わりに葛を使用したグルテンフリーのケーキも最近良く見かけますね。

葛の産地

葛の産地として有名な県は、以下のところです。

・宮城県…白石葛
・石川県…宝達葛
・静岡県…掛川葛
・奈良県…吉野葛
・三重県…伊勢葛
・福井県…若狭葛
・福岡県…秋月葛

「~~葛」というように、それぞれの産地に葛の名称が付いていますね。1番よく知られているの奈良の「吉野葛」かな。通販で売られているのも吉野葛が多いですよね。吉野葛で創業450年という超老舗も存在する位なので、やはりすごい歴史があるようです。

葛湯の効果・効能

葛粉
葛湯の原料である葛粉(くずこ)は、葛の根からとれるデンプンですが、葛の根は薬効を持ち、「体を温め血行を良くする」というのが1番の効能だそうです。漢方の生薬として有名な葛根湯(かっこんとう)と同じ原料ですよ。

葛根(かっこん/くずね)の効能

葛の根に含まれる成分による効能は主に以下のものです。

・発汗・鎮痛作用
・胃腸不良を整える

風邪の引きはじめに良いとい言われるのはこの効能のためですね。

葛湯(くずゆ)の効能

葛根から取れる葛粉を原料とした「葛湯」は、とろみがあり冷めにくく、消化にも良いことから以下の様な効能があると言われています。

・身体を温める
・整腸作用

風邪の寒気や下痢の緩和等に良さそうですね。

また、葛にはイソフラボン誘導体(ダイゼイン等)が含まれているので、更年期障害・骨粗鬆症等の改善に効果があるのではないかと言われているそうですよ。ということは、特に女性の健康と美容に良いのかも。

<スポンサーリンク>

葛湯のカロリー

1杯分(150ml)が30kcal前後のものが多いようです。ただ、メーカーによって、原料や糖分の配合が違うので、市販品を購入する場合には栄養成分表をチェックしてみるとイイですね。

葛湯のおいしい飲み方・作り方

【市販品の美味しい作り方・飲み方】

・予め温めておいたカップに粉を入れる
・少量のぬるま湯を入れダマにならないように溶く
・沸騰したお湯を注いで透明になるまで手早くかき混ぜる
・小さいスプーンでフーフーしながら食べる(飲む)

お湯の温度が低いとトロミがつかないそうです。その場合にはに入れて加熱するか、レンジで加熱すると良いですね。葛湯は「あっつあつ」が美味しいですが、舌を火傷しないように十分にご注意を。猫舌の方には向いてない飲み物かもしれませんね……。

葛湯のアレンジレシピ

抹茶葛湯 葛湯のアレンジ

・抹茶葛湯
・小豆葛湯
・甘酒葛湯
・豆乳葛湯
・柚子葛湯
・きなこ葛湯
・しょうが葛湯
・ココナッツオイル葛湯
・アラレをトッピングした葛湯

↑どれも、一通り試したことがあります。抹茶・あずき・柚子・きな粉・生姜はそれぞれ自分の「好みの分量を入れて良くかき混ぜて飲む」という感じですね。甘酒葛湯・豆乳葛湯「好みの量で割って飲む」だけのシンプルなアレンジです。私はどちらも半々ぐらいで割って飲むのが好きかな。

ココナッツオイル葛湯については、友人からのススメでやってみましたが、意外と合う感じがしましたよ。コレに生姜を入れて「ココナッツオイル生姜葛湯」にして飲むというアレンジもも美味しかったです。あとは、レモン果汁を少々入れて「ココナッツオイルレモン葛湯」にして飲んでもイケますよ。

そして、アラレをトッピングするというのは結構、斬新なようですが、普通に市販品でアラレ入りの葛湯が売られているので、珍しくはないみたいですね。私も試してみましたが、めっちゃ美味しかったですよ~。特に小豆葛湯に入れて、アラレ小豆葛湯にするのが1番気に入ってます。

葛湯って、地味な飲み物かと思っていたけれど、アレンジするとなかなか楽しめますね。

<スポンサーリンク>

オススメの葛湯

デンプンや片栗粉の混ざった偽物ではなく、本物の葛で丁寧に精製されたものだとお美味しく頂けますよ。葛100%のものがオススメです。原材料名が「葛根」のみの商品を選ぶと良いですよ。是非、チェックしてみて下さい。

ちなみに、葛の最高級ブランドである「吉野葛」はやはりイイですね。私も、吉野本葛で出来た葛湯を飲んでから、すっかりとハマりました。通販で口コミレビューを参考にお取り寄せをして、色々と試してみると自分にあうものが見つかるかも♪

補足・まとめ・雑感

いかがでしたでしょうか。

葛湯には「身体を温める」ということ以外にも、健康効果があるようですね。イソフラボンも入っているということは、女性は食生活に上手に取り入れるようにすると、美容にも良いのかもしれません。

私は、つい最近になって、やっと、「子供の頃はマズイと感じていた葛湯が実はおいしいということに気付きました。また、自分好みの味付けに工夫すると、かなり美味しく頂けるということが分かったのでと楽しみが増えましたよ。これまで葛湯が嫌いだった方も、アレンジして飲んでみると意外と好きになるかもしれません。また、一般的には、葛湯は冬の飲み物というイメージですが、身体を温める効果が高いということなので、冷え性の方が年間を通して飲むのもイイかもしれませんね。

もちろん、葛湯もきちんとした本物の葛から出来たものと、まがいもの(混ざり物)とでは、味も効果も全然違うので、葛100%のものから出来た「本葛」を試してみることが1番オススメです♪

ちなみに、葛を使ったお菓子も美味しいものがたくさんあります。くず餅・くず切り・くず飴・干菓子などを、季節にあわせて楽しむのも風情があってイイですよね。

(関連記事:葛粉を使ったおいしいお菓子)
(関連記事:たねや葛湯・南高梅のレビュー)

 

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

プロフィール


名前:sakura
性別:女性
年齢:そこそこ
目標:穏やかな心でマイペースに生きる

イタリア製のオシャレなチョコ

楽天

ページ上部へ戻る